会社を経営している方、個人事業をしている方など、名刺が必要な方というのは様々です。
社会人としてのマナーもありますから、名刺は必ず持っておきたいものですが、中にはまだ名刺を作ったことのないという方もいるのではないでしょうか。
作ったことがないのであれば、これから機会があれば業者に名刺印刷を依頼するはずです。
けれども、その前にかならず知っておきたいことが一つだけあります。
それを知らないと、思っていたのと違う、いざという時に費用がかかりすぎて名刺を作れない、ということにもなりかねないのです。
ここでは、そんな名刺印刷を依頼する前に必ず知っておきたいポイントについて詳しく解説していきます。
また、初めての方でなくても、例えば現状の費用では不満があったり、色がばらばらだったりする場合は、今から解説するポイントを確認するだけで解決するかもしれません。

印刷にはオンデマンド印刷とオフセット印刷の2種類の方式が

印刷を依頼する前に抑えておきたいポイントとは、印刷方式の違いについてです。
これは何回か依頼したことがある方でも、あまり意識したことがないポイントではないでしょうか。
実は、印刷にはオンデマンド印刷とオフセット印刷という2種類あって、それぞれ性質が大きく異なるのです。
これらについて簡単に説明すると、オンデマンド印刷はデータを元にレーザープリントを行う方式で、オフセット印刷は原本を作成してからインク顔料による印刷を行うというものです。
印刷の仕方だけでも大きく異なる両者ですが、どちらかに優劣があるというわけではありません。
どちらも一長一短な性質を持っており、名刺の枚数や色合いなど、状況に合わせて選択していく必要があります。
では、それらをどのように判断していけば良いのか、下記で詳しく見ていきましょう。

枚数や時間、必要なクオリティで印刷方式を選ぶ

名刺印刷を依頼するにあたって、どちらの印刷方式を選択すれば良いのでしょうか。
その判断の材料となる要素は、どれだけ印刷するか、時間はあるか、印刷にクオリティは必要か、という3要素です。
そして、もう一つ触れておきたいことが、印刷方式別の印刷スピードとクオリティ、そして費用です。
一般的にオンデマンド印刷は高速で割安、印刷精度が低いと言われています。
対してオフセット印刷は低速で割高ですが、原本を用意する方式ですので枚数が多いと割安となる性質があり、印刷精度は高いです。
これらを踏まえて考えると、クオリティを考えずにすぐにでも名刺がほしいという方はオンデマンド印刷を、クオリティを維持しながら大量の名刺が欲しいという方はオフセット印刷を選択するのがベストと言えるでしょう。
このように、状況に応じて印刷方式を選択すれば、無駄に費用がかからず、お得に名刺を作成することが出来ます。